読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

被リンク対策のヒント

被リンクって効果的なつけ方があるそうですよ。

サイトボリュームと被リンク

上位表示させるために必要なことは、まずはサイト内容を充実させて改善していくことです。サイトボリュームは非常に大事に感じ地ます。次に大事になてくるのが被リンクです。

一番大きな理由は、検索エンジンアルゴリズムの変化によってその被リンクのつけ方も変化してきたということでしょう。まだサイトのページすも充実していない段階でどんどん被リンクがついていくのは逆効果に思います。

誰だってページランクの高いサイトから被リンクを欲しいと思っています。気がするだけですが。でもリピーターさんが多いというのは幸せなことです。ありがとうございます。

今、検索エンジンが動き始めている感じではありますが、皆さんの順位はいかがですか。最近のグーグルさんは本当に被リンクにきびしくなったようです。被リンク作業で全く知識がない場合に、いろいろ調べながら書くわけです。

被リンクをやるからにはリスクがあるわけですから「下がるのは当たり前」くらいの気持ちでつけるべきかもしれませんね。

広告を非表示にする

被リンクだけではダメ

他社に比べて料金が安いからなのか、お願いしていたサイトの順位が上がったからなのかわかりませんが、リピートオーダーしてくださるお客様が比較的多いような気がします。

大変ありがたいことです。ありがとうございます。今後も被リンク対策にどんどん力を入れていこうと思っています。もちろん予定しているだけで実際はどうするかはわかりませんが。

サイトの順位を上げつコツは自分のサイトのコンテンツを増やしながらいい被リンク業者を見つけるということですね。被リンクだけでどうにかなるような時代ではありません。

これらはSEO対策の基本ですので、上位表示されたかったら被リンクははずせません。なんてことがあればいいのですが、そう簡単ではありません。いろんな被リンクのサービス業者がいます。

検索エンジンで上位に行かなくてはいけないと思いすぎて、過剰なSEOを行ってしまう方が多いように感じます。その結果、検索エンジンから嫌われて圏外へ飛ぶこともあり得ます。

広告を非表示にする

関連性のあるページから被リンク

私のサイトにおける反応としては「関連性のあるページ(記事)から被リンクをつけてくれるところがいい結果が出た」ということです。今は関連性というのは最低条件のような気がします。

メタタグでサイトをしっかりアピールする。これは上位表示に関係するというよりも、上位表示された際にアクセスしてもらあえるような一文になっているかどうかを意味しますね。

統一性のある記事をたくさん書いてコンテンツを充実させる。自動リンクとかそんな手法はもはや通用しません。こんなのに頼っているとせっかく作ったサイトが台無しになってしまうかもしれません。

お申し込みされた段階でかなりのリンクをつけていらっしゃったので、どのリンクが良かったのかわかりません。被リンクをダメだといっている人は邪道です。アンカーテキストって上位表示にすごく有効なんです。

広告を非表示にする