被リンク対策のヒント

被リンクって効果的なつけ方があるそうですよ。

被リンクを獲得することで

ページランク独自ドメインよりも被リンクを獲得することで大事なことがぁります。ブログでも無料ブログでもちゃんとした文字数で関連した内容で書いてくれている記事から被リンクをもらっているほうが全然評価が高い。

また被リンクをつけるといったサービスも安く抑えることができるんです。今たまっているお申込分が落ち着いたら、再び「無料の検索エンジン登録申請サービス」を復活させようかなと考えています。

大変嬉しいことなんですが、期待を裏切っちゃいけないというプレッシャーも大きくなります。だから被リンクはSEO対策上必要不可欠なのです。

申込フォームで書いてもらう方がお客様のためにもなるのかなと感じている今日。単純に数十の被リンクが一気につくというのはどんな形であれ不自然なリンクのつき方だと思います。

広告を非表示にする

被リンクの手を抜かないためにも

SEOサービスには、成功報酬タイプや毎月数千円を支払う月額課金サービスなどがあります。いずれも利用したことありますが、これが続かない。何が続かないって「お金」が。せっかく上位表示されても金銭的に続かなかったら意味がない。

お金のことを考えたら1回払いが一番リスクが少ないように思います。1つの記事でお客様1件をしっかり精一杯ご紹介することが使命と考えます。たまに「急いでいるから3日で終わらせてくれ」とか条件を出してくるお客様がいらっしゃいますが、丁重にお断りしています。

被リンク対策を頑張っている方に頭に入れておいて欲しいのは、数ではないということです。検索エンジンは、アンカーテキストにキーワードが含まれているかどうかを見ているようです。

被リンクの手を抜かないためにも集中させることにしました。ただホームページを作成して被リンクをつけて上位表示されれば月に何万円も稼げると思っているかもしれません。

広告を非表示にする

被リンクを増やせば順位が上がるのか

ちょっと前までは「被リンクを増やせば順位が上がる」という状況だったため、その間隔がいまだに抜け切れていない方も多くいらっしゃいます。「内部対策と並行して行うとさらにアップが期待できるかもしれません。

いろんなSEO業者がブログやツイッターで語っているSEO情報をチェックしてみると、一気のリンク付けはやはり危険が多いようですね。でも被リンクが駄目になったとは思っていません。実際に高い効果をいまだに上げています。

もちろん他社との競争にもなるけど、この世界は競争というよりも競合もあり得ますしね。被リンクの付け方に大きな変化が出てきたように感じます。SEO対策を専門にしているサービスは、当然のことながら高い効果を期待できます。

この動きで被リンクをつけている最中ではありますが、ペナが解除されたのか2位に躍進。そのキーワードがちゃんと関連性のあるところかどうかという部分だと思います。アフィリエイトで物を売るというのは、全く別の要素が必要となってきます。

広告を非表示にする